ADデビューしてきました。

先日、ADとして撮影現場に行ってきました。前回は見学のみだったのですが、今回はADということで、色々お手伝いさせてもらってきました。AVデビューではなくAD(アシスタントディレクター)デビューです。

部屋に入るなりベッドの写メを撮るなな子。あぁ、今日これからここで男女がセックスするんだと前回と全く同じことで感動しました(笑)

この日は、社外からカメラマンさんやメイクさんが来てくれる日ということで、女優さん、男優さん、監督さん、カメラマンさん、カメラマンさんのアシスタントさん、メイクさん、そして私というメンバーで撮影が行われました。

プロの方たちに囲まれ若干緊張気味の中、スタートした撮影。生憎の天候の中、女優さんが綺麗に写るようにとLEDライト2本を両手に持って監督さんの背後にピタリとくっつくカメラマンさんのアシスタントさん。その後ろではカメラマンさんが真剣な表情でシャッターを切っていました。

ベッドとベッドの隙間に入る監督さんとアシスタントさん。写真でおわかり頂けるかと思いますが、かなり狭い隙間です。あまりの密着具合に、こっちはこっちでいけないプレイが始まるんじゃないかと無駄にドキドキしてしまった私←

脳内イメージではこんな状態です。

話が大きく逸れてしまいましたが、純粋に感動しました。動画も写真も、妥協せずに良いものを撮ろうという姿勢が凄くカッコよかったです。作品への愛情を感じられる撮影でした。

今回はジーパン&ベルトでエッチしてる作品が見たい!というユーザー様からのリクエストを頂いた衣装での撮影もありました。その衣装に合ったメイクと髪型に仕上げてくれてメイクさんの技術にも感動しました。自分の脳内にあるイメージが形になるのって、こんなに楽しいんだって、ただただ感動しました。しかも女優さんが最高に可愛い方で、ジーンズにベルト、ポニーテールという髪型、全部すっごく似合ってました。早く皆様にお見せしたくてうずうずしております。

そして撮影の終わったベッド。朝とは違ってしわしわになったシーツがなんだかエロいです(笑)

丸1日それぞれのプロの方とお仕事をさせていただいて、すごく勉強になった1日でした。私ももっと頑張らねばと、いい意味で初心に帰れた日でした。

ちなみに、なな子が一番感動したプロの姿はフェラ男優さんの勃起したおちんちんです(笑)まだ触られてもいない、カメラもまわっていない状態にもかかわらず、女優さんに跨がられただけでビンっとパンツを押し上げ、おっきしたおちんちんを見た時は、さすがだなと思いました。

nanairo

シェアする

フォローする