撮影現場に突撃してきました!

先日、撮影現場を見学させてもらう機会があったので、その時のことを書いてみようと思います。なな子、初の撮影現場レポートです。

まず前日!笑
緊張して上手く寝付けませんでした。遠足の前の日の小学生みたいにドキドキしてました。ちゃんと挨拶できるかなとか、撮影中にくしゃみとかしてしまわないかなとか、もう色々考えて全然寝れなかったです。

そして当日の朝!部屋に入ってまず目に止まったのがこちらのベッド。ここでこれからセックスが始まるのかと無駄に興奮しながら写メを撮る私(笑)

この時点でもまだ緊張していて「いつもと違う!」「え?緊張してるの?」と他のスタッフさんに笑われていた私ですが、そんな緊張をほぐしてくれたのがその日の女優さんでした。まずね、可愛い。そして優しい!アニメの話とかしてくれて一瞬にして癒やされました。

可愛いです!って言いすぎて途中で「可愛い女の子をは大好きだけど食べたりしません」と謎の訂正をしてしまったくらい可愛かったです。

撮影が始まってビックリしたのは空気が一瞬で変わったことです。私は見学という形で参加させてもらっていたので、カメラに映らないことと声を出さないことを気をつけながら監督さんの背中をついて回ってました。監督さんの動きが思った以上に素早くて、必死でしゃがんだり小走りする私。さながら忍者の気分で気配を消しておりました。翌日太ももが筋肉痛になったのは、ここだけの話です(笑)

それまで、徐々にアップになったりするシーンって、カメラのズーム機能で対応していると思っていたのですが、監督さん自身が近付いて撮っていたことにもビックリしました。後で聞いたら「ズームするのと自分が動くのとでは映像が変わる」ということでした。自分が動いた方が女の子を可愛く撮れると教えてもらいました。出来上がった映像を見るだけでは分からない映像へのこだわりや思い入れが知れて、凄く勉強になりました。

動画の撮影とは別に写真の撮影にも参加させてもらいました。なな子の担当はレフ板を持つことでした。光を当てる角度を指示してもらいながら、女優さんの表情や身体に夢中のなな子。超得した気分で、またしても「可愛いです!」と連呼してしまいました(笑)

動画と写真の撮影が終わった後で、以前リクエスト頂いたAV男優服部さんのインタビューをしてきました。その日のなな子のメインのお仕事であるインタビュー。緊張してちょっと離れて座る私に、すっごい優しく質問に答えてくれた紳士さんです。インタビューの内容は別で特集記事にする予定ですので、そちらも合わせて読んでもらえたら幸いです。

nanairo

シェアする

フォローする