俺のガーターコレクション

突然ですが、みなさんガーターはお好きですか?

なな子は好きです(笑)

視覚的にエロいことも好きなんですが、身につける側としてはそれよりも身体を綺麗に見せてくれるという部分が好きです。

Kirayのレーベルのお姉さま方がよく着用されているガーター。一度社内で、このガーターについて熱い討論が行われたことがあります。

「社内で一番ガーターを愛しているのは俺だ!」

と名乗りを挙げたとある上司の説明が面白かったので記事にしてみました。

「俺のガーターコレクション」という画像フォルダを見せながら、ガーターについて熱く語る上司。

「一番綺麗に見えるガーターの位置はここだっ!」と、おヘソの辺りのラインを指差す上司。

あまりの熱弁に思わずキーボードを叩く手を止めて聞き入ってしまいました(笑)

その話の中で一番驚いたのが、ガーターベルトはパンティの下に付けるのが正解ということです。

某有名下着メーカー様も、ガーターの正しい着用方法という記事で、同じことを書かれていました。商品の写真やマネキンが逆に着ているのは、綺麗に見せる為なのだそうです。

たしかに、ガーターの上からパンツを履いておけば、トイレの際に困らない!

そして何よりエッチの時にガーターだけ残して楽しめる!

エッチの時にガーターを脱ぐのにもたついてしまう時間って、男性がコンドームを付けている時間に似てると思うのは、なな子だけでしょうか。

ガーターって、ストッキング部分との結合部分が外しにくいんですよね。それに加えてちょっとお高いストッキングを履いていたりすると電線しないように気をつけたりで、何かと時間がかかってしまうんですが、その時の微妙な空気感がゴムを付けているのを待っている感じに似てるなぁと思うわけです。

部屋が暗かったりして「あれ?これ逆かな?」などと、答えていのか分からない呟きを聞きながら、ゴムをふーってして向きを確かめているのを待っている、あのちょっとだけ気まずい時間。

(参考画*なな子作)

この装着順なら、そんな気まずい時間の心配がないんです。なんて素晴らしい!押すと「へ~っ」って言ってくれるボタンが手元にあったら押していたことでしょう。

みなさんも今夜は、綺麗なお姉さんの美しい脚を包むガーターストッキングから溢れる色気をご堪能してみてはいかがでしょうか。

nanairo

シェアする

フォローする