絵になるセックス

S-Cuteのアダルト動画といえば、みなさんはどのようなイメージを抱かれるでしょうか?個人的には、女の子が可愛い、ラブラブセックス、自然光、というのが3大イメージです。普段は太陽光の中で撮影しているのですが、今日はその自然な光の中で撮られた作品の中で生まれた絵になる瞬間を切り取ってみました。

この記事を書こうと思ったきっかけはこの一枚の画像です。ガールズ動画の中にあるワンシーンをキャプチャーで切り取った画像です。

nanairo – Haruna #1

先日、先輩から「あの画像みたいな”絵になるシリーズ”の記事書いてよ」と、リクエストをいただいたので、まとめてみました。

絵になるワンシーンと聞いて、頭に浮かんだのが、こちらのキスシーンでした。影の中でキスしているのがわかるこのシーン。アダルト動画というより、映画みたいで印象に残っているワンシーンです。

エロとは関係ないシーンで申しわけないのですが、絵になるという意味では、この原っぱを歩いているシーンも好きです。夕焼けの光加減が絶妙で、綺麗です。

「思春期」という作品のタイトルとも合っていて、甘酸っぱい気持ちにさせられます。

何かを決意したように、しっかりと前を歩いて歩く美少女。「ずっと一緒にいようね」と、彼との未来に何の疑いもない少女の純粋さが感じられます。ドラマ仕立てのこちらの作品。この後、彼氏から上京することを伝えられ、「学校やめて私もついていく」と、懇願したり、切なくも甘酸っぱい恋模様が描かれています。

S-Cute – Tsuna #9 思春期「約束」

そんな思春期の少女の抱く、純粋で真っ直ぐな彼への愛情が、彼女の前に広がる真っ直ぐな道と重なります。

ラブホでのセックスと、日本家屋っぽい民家でのセックス、2パターンのセックスもお楽しみいただけます。

夕焼けといえば、こちらの作品も凄く印象的でした。太陽の光の中で始まって、夕焼けから日が落ちていく、そんな光の加減で時間経過も伝わってきます。時間が立つのも忘れて、セックスに没頭してるのがイイです。

フェラする前にパンツの匂いを嗅ぐMeiちゃん(笑)

テーマの「絵になる」とは関係ないシーンですが、可愛かったので抜き取ってみました。脱ぎたてのパンツをめっちゃクンクンしてました(笑)

フェラしているうちに、右の空が段々とオレンジ色に染まってきます。開放感のある大きな窓の前での仁王立ちフェラがまたイイですね。

仁王立ちフェラもいいですが、夕焼けの中で男性の指を舐めさせられているこのシーンも綺麗です。昼間の太陽光とはひと味もふた味も違う夕焼けの中でのセックス。

何度見ても綺麗です。

前戯の大半がこの大きな窓の前で行われているので、他にも綺麗なシーンがいっぱいあったんですが、画像枚数が増えすぎてしまうので自粛したのですが、窓際に立って、大都会をバックに大量に潮吹きしてしまっているシーンもエロくてオススメです。

途中、ベッドに移動するのですが、その移動シーンもまた絵になります。

S-Cute – Mei #2 恥ずかしいけどやめられない胸キュンエッチ

日が沈んできて、空の色も綺麗です。二人の影が手前のデスクにも写り込んでいて、これがまた素晴らしい。映画のワンシーンみたいです。夕焼けの中でのセックスって、何だか切ない感じもあって、よりエッチに見えてしまうのは私だけですかね。

というわけで、今日はパッと思いついた作品をザックリまとめてみたのですが、いかがでしたでしょうか。また機会がありましたらまとめてみたいと思います。

nanairo

シェアする

フォローする