催眠オナニーやってみた!催眠オナニーのやり方etc…

先日気になっていた催眠オナニー(サイニー)に挑戦してみました(笑)

催眠オナニーという言葉に馴染みがない方も多いと思うので簡単に説明しますと、、、

催眠術にかかりながらセックスを連想させるような内容の音声を聞きながらするオナニーです。聞いているだけでセックスしているような気分になれて身体に触れることなくイケちゃうとのこと。

こんなの知っちゃったらnanairo広報部として試すしかないww

やり方はこんな感じで、事前の準備が少し必要です。

1.催眠オナニー向けの音源を用意する。

催眠オナニー用の音源は有料のものから無料のものまで色んな種類がネット上に出回っているようです。ちなみに私はネットで「この声がオススメ!」と書かれていた音源で試してみることにしました。

2.催眠法にかかりやすくなる準備をする。

部屋は暗い方が睡眠法にかかりやすいようです。そのまま寝てしまう場合もあるとのことで、寝転がれる場所の方が良さそうです。催眠にかかりやすいようにヘッドフォンを着用した方が効果的とのことで、これも着用して挑みました。

暗い部屋で一人、全裸でヘッドホンはつけたまま、、、こんな感じでかなり間抜けな格好を余儀なくされます。宅急便とか届いてもすぐに出れませんのでその辺りの配達時間など、細心の注意が必要です。

全裸でベッドに横たわる私の耳元に音声が流れ始めると、すぐに催眠状態へと、、、

ということはなく、自分の姿を想像してちょっと笑ってしまいました。女としてこの世に生を、いえ性を受けてうん重ウン年wこんな恥ずかしいオナニーを経験することになろうとは、、、

ちなみに最初に流れてくる音声はこんな感じでした。


※声の出演なな子(元演劇部!)

こんな感じで催眠オナニーの簡単な説明があった後、音声で催眠状態へ導いてくれます。私も音声の指示に従って大きく深呼吸したりしました。このくだりがわりと長くて、早送りしそうになりました←

そしていよいよ本編!
ざっくり説明するなら官能小説を音読してもらっている感じでした。


※脚本&声の出演なな子(趣味で小説書いてます!)

大体の流れは伝わったでしょうか?笑

私が聞いたのは全部で30分くらいある音声でした。最初に音声を聞き始めた時は笑ってしまってこんなん絶対イケないだろうと半ば諦めていましたが、段々ほんとに身体が動かせないような気分になってきました。何となく身体が重いような、動かしてはいけないような気持ちになりました。最終的にはイケはしなかったものの、濡れはしました(`・ω・´)ドヤッ

一回ではなかなかイケなかったり、催眠にかかりにくかったりするようなので
何度か試してみようと思います!(ちょっと気に入ってます)
また機会があれば追加報告いたします。

nanairo

シェアする

フォローする