今年も一年お世話になりました。

2016年も残り24時間を切りました。今年は初めてのことが多くて、あっという間の一年でした。女優さんや男優さんにお会い出来たり、良い出会いの沢山あった一年でした。

性的なことに携わる機会も増えて、雑学も少し増えました(笑)

一番印象に残っているのは「週に1~2回程度のセックスは風邪の予防になる」というTwitterで見かけたこの雑学。

セックスをすると「グロブリンA」という免疫物質が増えるそうです。このグロブリンAは、風邪やインフルエンザを予防してくれるそうです。でも週3回以上セックスをすると風邪を引きやすいらしいです。風邪を引きやすい理由は、裸になる機会が増えるから(笑)こちらは何とも原始的な理由でした。

風邪やインフルエンザの流行るこれからの季節「セックスすると風邪を引かないらしいよ」という口説き文句が使えるかもしれません(笑)

今年知った性雑学の中には「喫煙をするとペニスが短くなる」というものもありました。

正常に勃起するには活発な血流が不可欠。でも喫煙によって血流が悪化するんだそうです。数センチ短くなるという驚きのサイズ変化。

逆に「禁煙するとペニスが大きく太くなる」と言う説もあります。亀頭も大きくなるそうです。メリハリのある亀頭になれるようです(笑)

「睾丸が大きい程、精力絶倫である」という説には妙に納得してしまいました。男優さん方って睾丸大きいなって思っていたので。これは、睾丸が大きいほど精子を作る能力が発達しているからだそうです。精子を作る量が多くて、早く出したいよー!ってなるらしいです。

ちなみに手や目に右利き左利きがあるように、睾丸にも「利き玉」というものがあるそうです。左右の睾丸のうち大きいほうが利き玉らしいです。感度も利き玉のほうが良いそうです。感度の良さで分かる効き玉。みなさんの利き玉はどちらでしょうか?(笑)

2016年を振り返る記事にしようと思っていたのに、全然違う内容になってしまいましたが、、、(笑)

2016年はお世話になりました。2017年もよろしくお願いいたします。

nanairo

シェアする

フォローする